ペット葬儀本舗 京都トップ > ペット火葬・葬儀の流れ 

ペット火葬・ペット葬儀の流れ

 ペットがお亡くなりになったらまずはお電話下さい。

24時間受付フリーダイヤル 

まずは、火葬希望日と時間、プランの種類(A・B・Cプラン)、葬儀をするかどうか、この3つを決めて頂き、ご連絡下さい。もちろんどれが良いかわからない方もお気軽にご相談の上、プランを決めて頂ければよいかと思います。

 当日、翌日お亡くなりになったペットを自宅まで無料でお迎えに参ります

通常、ペットが亡くなってから当日よりも一晩お別れをしてあげてから、翌日に火葬される方が多いです。もちろん家族のからがペットとのお別れを全員が済ませたら当日でも構わないと思います。

 お別れ式

お迎えにあがった火葬車でお線香・供花・お供え物などして頂き、ペットとの最後のお別れをして頂きます。一任火葬供養はここでお別れとなり、火葬とお寺での合同供養を行います。

 火葬B・Cプラン

火葬場所は、自宅ガレージ・自宅近くの公園等、ペットのお散歩コースなどできる限り希望の場所で行います。
Bプランはスタッフがお骨上げをしてご自宅までお骨を届けます。Cプランは火葬後お立ち合いでお客様にお骨上げをして頂きます。

 葬儀・火葬終了

49日、1回忌、3回忌など区切りがよいところまでご自宅で供養します。そのあとは庭に埋葬する、お寺・霊園等で供養する、散骨するなど、お客様のライフスタイルに合わせて供養します。決まりはないのでお客様がペットにとって一番良いと思うことをしてあげることが一番の供養方法だと思います。

 一緒に火葬できるもの、できないもの

[火葬できるもの]
花・おやつ(ドッグフードは一掴み程度)・ハンカチ・綿100%の服1〜2枚
[火葬できないもの]
段ボール・大量の紙・バスタオル・ゴム・プラスチック・化学繊維


 火葬できない場所

ガレージで行う場合、屋根・電線がある場所や電源が10m以上離れている場合など
閑静な住宅地(車のエンジンをかけた状態になります)
交通の妨げにならない場所