ペット葬儀本舗 京都トップページ > ペットの供養・法要

ペット火葬後の供養・法要

 ペット霊園

瑞光寺は開祖 元政上人 開祖のゆえに『元政庵 瑞光寺』といい、別称、上人が竹を好まれたところか ら『竹葉庵』とも称します。
明暦元年(1655)、幽趣を愛でた 元政上人 は、洛南深草の竹の里、旧極楽寺に草庵を結び、庵の名を章安大師の故事にちなんで、称心庵と名付けた。これが瑞光寺の始まりである。
門前には、日蓮宗には珍しい『不許酒肉五辛入門』の碑があり、ここで 元政上人 は、学問と詩歌三昧、そして父母の孝養につとめ、清らかな僧堂生活を送られた。

 納骨料金
個別納骨・・・初回30,000円
 所在地

京都市伏見区  日蓮宗瑞光寺

 一任火葬供養合同納骨の場合

大阪市旭区 天台門系 安祥寺

 夏場の対処方法

夏場は2日くらいそのままだとで臭いなどたってきます。
市販の保冷剤やそれを巻くタオルを用意し6時間置きに交換してください。できれば冷房を低め25度以下で設定すれば尚良いと思います外で飼っている犬は必ず直ぐに家の中で安置して下さい。
そうしないとあっという間にハエ・虫が付きます
ベランダにも絶対に出さないで下さい

 冬場の安置方法

ペットの火葬が翌日であれば保冷剤は必要ありません。
2〜3日安置させたい場合のみご用意下さい