ペット葬儀本舗 京都トップページ > 経営理念

ペット火葬・ペット葬儀における経営理念

これから、核家族・少子化が進む中、ペットの存在は私たちの生活では欠かせない存在となっています  まさに家族の一員である以上、市・環境局等に処理として出せますでしょうか・・・  やはり、長年私達に癒しを与えてくれたペット達に最後のお見送りをしてあげるのが本当だと思います  盛大に行う必要はないと思います。人間でも家族葬といった身内だけで行う葬儀の形が増えています。  一晩お別れをして、火葬し供養してあげる・・・・  親子様にあまりご負担がかからぬようにペット葬儀本舗がそのお手伝いをさせて頂ければ大変嬉しく思います  当社はリピーターのお客様が非常に多いのも大変嬉しいことです。  会館などで盛大にしなくても、亡くなられた親子様のお気持ち汲んで葬儀を行うが大切であると信じています。  また、葬儀そのものも大切ですが、お客様との信頼関係を大切にしています。  例えば、予約時点と違った追加料金、あとから何かちょこちょこ費用がかかるなどがあれば、いくら心を込めてと  いっても信頼性はなくなってしまいます。  これからも皆様のお役に立ち、少しでも社会貢献できるていると言われるように頑張り続けていきます。       

 夏場の対処方法

夏場は2日くらいそのままだとで臭いなどたってきます。
市販の保冷剤やそれを巻くタオルを用意し6時間置きに交換してください。できれば冷房を低め25度以下で設定すれば尚良いと思います外で飼っている犬は必ず直ぐに家の中で安置して下さい。
そうしないとあっという間にハエ・虫が付きます
ベランダにも絶対に出さないで下さい

 冬場の安置方法

ペットの火葬が翌日であれば保冷剤は必要ありません。
2〜3日安置させたい場合のみご用意下さい